麺処しろくろレビュー【八幡山・あさりとムール貝の汐そば】

当ページのリンクには広告が含まれています

目次

ついに麺処しろくろに行きました!

以前より気になっていた麺処しろくろ。

京王線八幡山駅の京王ストア側、すぐ傍に店を構えています。

ここに新しいラーメン屋ができたんだなーと思い、何度か前を通ることがありましたが、気が付いたらあっという間に行列の絶えない人気店となっていました。

2021年6月のとある平日12:45にお店に到着しました。結構暑い日でしたが、外には5人ほどの行列。

平日の八幡山という知る人ぞ知る駅に、ランチタイム終わり頃に行列ができていることに驚くとともに期待が上がります。

この並んでいる人たちは普段なにしている人なのか・・・平日に出かけるたびに気になります。多分私も同じように思われているはずです。笑

行列のち、店内へ。

13:20頃店内へ入れました。意外と長かったです。30分以上並びましたね。

席は6席。2人で回しているようです。結構狭いですが、この感じ好きです。

このサイズ感は新宿御苑移転前の幡ヶ谷時代の金色不如帰を思い出します。昔良く行ったな〜。

三河屋製麺の銘入りケースが。店主の手捌きや店内を眺めて待つことしばし。

ついに私の番が回ってきました!

店主さんに促されウォーターサーバー下にあるコップを自分で取り水をいれて着席します。

なんだろうこの感じ、久しぶり。わくわく緊張します。

すっと着席。したかったのですが、荷物のリュックがなかなか椅子下の収納に入らずちょっと手間取りました。笑 

周りは気にしていないと思いますが、小さめな店なので、ちょっと恥ずかしい。手間取りながらも着席。

店主の手元がすごい見えます。狭い店の利点ですね。

着席して間もなく。13:30頃に供されました。

うぉぉぉーとマスクの中で小さい声で唸りました。

見た目が本当綺麗。たまらない。いくら、ムール貝などラーメンでは見慣れない面々。

事前に写真は見てましたが、実物のがもっとキレイです。ビジュアル系ですね。こんなに映えるラーメンは滅多にありません。

手早く撮影を済ませ早速いただきます。

貝の優しい風味が口に広がります。あっさりですが旨味が強い、活字だと矛盾するようですが、風味豊かな滋味深いスープです。

麺もメンマもすべてが美味しい。隙がない、、、

普段はラーメンと御飯をいっしょに食べませんが、滅多に来れないのでカリバタごはん頼んでみました!ネットでみたこちらのチャーシューの画像が美味しかったので、トッピングのチャーシューも頼んでみました。

結果大正解。

カリバタごはんのバターがムール貝スープと合わさることにより、濃厚さ、ジャンクさが足され、パンチが増しますね。チャーシューはホロホロでジューシー。いやぁこりゃたまんない、このチャーシュー想像以上に美味しいです、、すごい。。。

口コミ通りの店主さんの優しい接客もあり、これは行列店になるのも納得です。行けるうちに行けてよかったです。

うい(筆者)

他のラーメンも食べてみたいので、チャンスを伺っていきます。

食べ終わりは13時50分頃でしたが、外行列は1人ほどでした。このあたりの時間が狙い目かもしれませんね。

この記事を書いた人

ういのアバター うい 一般人

ご覧いただきありがとうございます!
●趣味 漫画 音楽 左党 辛い物 筋トレ 野球
●音楽:Nujabes THE HIGH LOWS Sundae May club the dadadadys マキシマムザホルモン 中島みゆき
●漫画:喧嘩稼業 アフロ田中 おおきく振りかぶって アンダーニンジャ ラーメン再遊記 ハイスコアガール ドロヘドロ
●経理歴15年●商社勤務
●資格:簿記論、財務諸表論、簿記1級、AFP、TOEIC750、ビジ法2級

目次