【画像あり】アヴィニョンを1年履いた経年変化・エイジング【パラブーツ・おすすめ】

フランスの至宝と呼ばれるシューズブランド「パラブーツ(PARABOOT)」のアヴィニョンを約1年履いてみたので、感想、意見を記載いたします。

パラブーツ アヴィニョン購入から約1年が経ちました

この記事でわかること

  • アヴィニョンを1年履いてみた見た目と履きごこちの変化
  • アヴィニョンの手入れ方法の一例

アヴィニョンを購入してから約1年が経過しました。

まず、購入したてのアヴィニョンはこちら。色はカフェ・サイズはUK7.5です。

購入したてのアヴィニョン(カフェ)

新品なのでつるっつるっ ですね。

履き始めは革が硬く靴擦れがおきました。

とはいえ、他の革靴に比べると柔らかいので足に馴染むのも、早かったです。

1年経った後はこんな感じです。

購入後1年後

ちなみに4カ月時点ではこんな感じでした。玄関の照明を変えたからかもしれませんが、なぜか4カ月のころのほうが色が深い気がします。なんででしょう(笑

1年経った履き心地ですが、アヴィニョンは履き始めとサイズ感は殆ど変わらない印象です。多少横に広がったかな?程度です。

驚くべきことに踵がほとんど減っていません。

パラブーツ自慢のソールですが、本当に頑丈ですね。滑りにくいですし、前評判通りの最高品質のソールだと思います。

靴が足に吸い付くようなフィット感は着用を重ねるごとに増していっていると実感します。

私はパラブーツのシャンボード も持っていますが、着用感はアヴィニョンのほうが好きです。

この辺りは足との相性かと思います。自分の中ではアヴィニョンが着用感1位の靴ですね。

着用頻度は週に2回程度で中2日はあけるようにしています。

パラブーツに使用されているリスレザーは雨に強いと評判ですが、なるべく雨の日には履かないようにしています。

手入れは3ヶ月に1回ほどのペースでやっています。

購入したての頃は頻繁に手入れをやっていましたが、だんだんと減っていっていますね。

時間が経過するにつれ、革の質感がどんどんかっこよくなっていくので、靴を育てるという実感があります。

目次

手入れについて

靴のお手入れですが、本やネットで調べたり友人に教えてもらった情報を参考に、下記の方法で行っております。

STEP
ブラシで表面のゴミを取り除く

靴の表面についているほこりや細かいゴミをまずは取り除きます。

表面のゴミを取り除くことにより革をいい状態に保てるということです。

ブラシは革靴用でしたらどのメーカーのものでもOKだと思います。

私はモウブレイのブラシを使っています。

うい(筆者)

ぶっちゃけ具体的にどの程度効果があるかイマイチわかりませんが、みんなやってるので雰囲気でやっています。笑

STEP
ステインリムーバーで汚れをとる

なんでも靴の革は人の皮膚と同じように扱うべしとのこと。

洗顔に相当するのがこのステインリムーバーとのこと。

私はモウブレイのものを使っています。モウブレイを使っておけば大丈夫な気がしますので、どれを使うか迷った際はモウブレイをお勧めします。

なにがいいか色々と調べましたが、使ってみないとわからないのが常ですのでまずは定番商品を私は選びました。

汚れをふき取ると所謂「すっぴん」の状態になります。

STEP
デリケートクリームを全体に塗る

スキンケア用品でいうと化粧水・乳液に該当するのがデリケートクリームです。

肌に潤いを与えるように革全体に塗りこんでいきます。

ちょびっとつけて指かクロスで靴全体に広げていきます。

結構広がるので少量でも大丈夫ですよ。

こちらもモウブレイのデリケートクリームを使っています。

STEP
シュークリームを塗る

シュークリームは例えるならばファンデーション的な立ち位置でしょうか。

靴色に合ったクリームを塗ることにより色の深みが増します。

サフィールノワールのクレムを使用しております。

STEP
仕上げ磨き

布で磨いて自分好みの光沢が出るまで磨いていきます。

布は百均のコットンでも問題ありませんが、専用のものを使うとやりやすいです。

ピッカピカし過ぎない程々の光沢が個人的には好きです。

STEP
防水スプレーをする

革靴の天敵は雨ですので防水スプレーをしておきましょう。

パラブーツのリスレザーは雨に強いですが、念のため防水スプレーをしておいたほうが無難です。

防水スプレーはなんでもいいと思いますが、モウブレイの防止スプレーでバッグや衣類にも使えるのがあるので結構オススメです。

色々と揃えるのが面倒くさいなーって人には、セットになってる商品もあるのでオススメです。

私もはじめはセットで購入しました。(デリケートクリームの容量が小さいのでデリケートクリームは別途買うことをオススメします)

シューケア用品を集めだすとキリがないですし、すべてをフルに使いこなすのは難しいし面倒臭いと思います。

三日坊主とならないように、最低限のものでいいと思います。

デリケートクリームとクロスがあればとりあえずは大丈夫かなと思うので、少しずつ増やしていくのがお勧めです。

難しく考えず自己流でOK!

めんどいときはデリケートクリームを塗りクロスで磨くだけにしています。

基本的に私は面倒くさがりなのでデリケートクリームを塗って磨いて終わりってことがほとんどです。

ブラシは忘れることが多いので職場のデスクの引き出しに入れておいて気が付いたらやるようにしています。ちなみにクロスもデスクに忍ばせておいて仕事中に軽く磨いたりもしています。

シュークリームを塗るかどうかについては様々な意見があるようです。

パラブーツはデリケートクリームを塗るだけで充分との声もありますので、この辺は自己満の世界だと思います。

自分で好きなようにいろいろと考えながら試すというのが、靴の手入れの楽しいポイントです。

今は自分で手入れしていますが、着用年数を重ねたらプロにお願いしたいなぁと考えております。

プロがやるとどんな仕上がりになるのか気になりますし。

アヴィニョンは仕事にプライベートに使え、雨に強く頑丈で着用感に優れた靴ですのでとてもおすすめです。

いいお値段しますが長年履けますし、履いてくうちに徐々に自分仕様になっていくのが楽しいです。

この記事を書いた人

宇井(うい)のアバター 宇井(うい) 副業ブロガー

ご覧いただきありがとうございます。
●経理歴15年●商社勤務
●資格等:簿記論、財務諸表論、簿記1級、AFP、TOEIC750、ビジ法2級
●辛いもの、ビールが好物
●音楽:Nujabes、THE HIGH LOWS、Helsinki Lamdba Club
●好きな漫画:喧嘩稼業、ザ・ファブル、アフロ田中

目次