【画像あり】パラブーツ・コロー(アメリカ・UK7.5)のサイズ感と履き心地【春夏・おしゃれ革靴】

当ページのリンクには広告が含まれています

この記事はこんな方向けの記事です↓

  • 夏も履けるおしゃれな革靴に興味がある人
  • パラブーツ・コローに興味ある人
  • パラブーツ・コローのサイズ感が気になる人

この記事では、フランスの至宝と呼ばれるシューズブランド「パラブーツ(PARABOOT)」のコローについて、そのサイズ感や履き心地を私が体験したことを、ありのままに記載します。

目次

パラブーツ(Paraboot)とは

パラブーツ(Paraboot)は1908年フランスにてレミー・リシャール・ポンヴェールが創業したシューズブランドで、
自社でソール製造まで行っている、強いこだわりが特徴の存在感を放つ日本でも愛されているブランドのひとつです。

1929年に誕生したラバー底の靴がフランス全土で大ヒットとなり、そこから100年以上にわたり、幅広い客層から支持され、現代まで続いています。

フランスでは「大人になったらパラブーツを履きなさい」と教えられるらしいです。

ちなみにパラブーツの名前は、ラバーソールに使用するラテックスを輸入するブラジルの港「Para(パラ)」に由来します。

うい(筆者)

長野五輪のフランス代表のオフィシャルシューズに採用されるなど、まさに国を代表するブランドとのことです。

コローの特徴について

私がパラブーツの靴を購入するのは2足目です。記念すべきパラブーツ1足目はアヴィニョンを購入しました。

このアヴィニョンの履き心地がとても良く気に入ったので、パラブーツの靴がもっと欲しいなと思ったのがコロー購入のきっかけです。

コローの特徴

カジュアルとフォーマルを併せ持つ

ローファーなのでカジュアルな雰囲気を持っていますが、革の質感やデザインによりちょっとしたドレス感もありいいバランスだと思います。

お堅い職場だと着用は厳しいかもしれませんが、ビジネスカジュアルOKの職場でしたら全然問題なく着用できると思います。

フォーマル過ぎないちょっとくだけたコローの雰囲気が、オシャレ度を上げてくれると感じます。

春や夏にピッタリな軽快さ

履いた感じがとにかく軽やかです。

なので春夏にぴったり、というより冬には向かないと思います。

夏でも涼しげに履ける革靴という表現がぴったりハマりますね。

この記事は8月に書いてますが、まさに今の季節にぴったりの革靴です。

パラブーツの中ではお手頃価格

ここが一番の特徴かもしれません。コローの価格は定価約3万円と、パラブーツの中ではとてもお手頃価格で購入できます。

うい(筆者)

ネットで買うとポイントが付くので実質25,000円程度で購入できます。最も手にしやすいパラブーツですね。

パラブーツ・コローのサイズ感について

靴を選ぶうえで一番大事なのはサイズ感ですよね。私は革靴はUK8が基本ですが、パラブーツはUK7.5を着用しております。(ほぼぴったり)

パラブーツは大きめに作られているブランドなので、

普段のサイズ通り買うとぶかぶかになるという情報もあり、

実際に履く前はかなり不安でした。

特にローファーは紐がなくサイズ調整が難しいため、サイズ選びは要注意です。

うい(筆者)

私はネットで購入しましたが、試着できる人は是非試着することをおすすめします。

しかしながら、靴下の厚みによるいくらか微調整は効くので心配し過ぎることはないと思います。

好きなサイズ感は勿論人により違うと思いますが、参考情報として私の足、靴の長さ、他ブランド靴のサイズを記載します。

私の足長(足先から踵まで)は26.0cm、

●足幅(足の横幅の一番広いところ)は10.5cm、

●足周り(足囲。足の周囲をぐるっと測り一番長いところ)は24.8cmです。

(参考)下手ですいません・・
うい(筆者)

ちなみに私の靴のサイズは下記の通りです。 購入を検討している方に参考にして頂ければ幸いです。

【ご参考】私の靴サイズ一覧
  • パラブーツ コロー UK7.5 ほぼジャストフィット(履きはじめは若干きつい)
  • パラブーツ アヴィニョン UK7.5 ほぼジャストフィット(履きはじめは若干きつい)
  • ドクターマーチン1461モノ UK8 ジャストフィット(靴下によっては緩いときも)
  • リーガル(外羽根) 26.5cm ジャストフィット
  • ロックポート UK8 ジャストフィット
  • バンズスニーカー UK8 ジャストフィット
  • ノースフェイススニーカー UK8 ジャストフィット
  • ナイキスニーカー US9 UK8 日本サイズ27.0or27.5
  • 日本製スニーカー全般 27.0~27.5

コローの購入場所

パラブーツコローは直営店やデパートの他、ネットでも購入することができます。

私は楽天で購入しました。楽天買い物マラソンのときなどを狙って購入することをオススメします。

うい(筆者)

色はブラウン、ネイビーなど複数あります。私はブラウン(アメリカ)にしました。渋い色味でカッコイイです。

【ご希望でケア用品1点プレゼント☆】【サイズ交換送料1回片道無料☆】永く愛用するならこのブランド! PARABOOT ( パラブーツ ) CORAUX(コロー)AMERICA(ブラウン)[ 093603 ]【メンズ】 paraboot coraux ペニーローファー ローファー

価格:29,700円
(2021/8/21 18:35時点)

【500円OFFクーポン対象!8月22日限定】PARABOOT パラブーツ 093603 CORAUX コロー ローファー デッキローファー モカシンコインローファー レザー 靴 MARRON-LIS AMERICA メンズ【2021ss】

価格:22,980円
(2021/8/21 18:36時点)
感想(0件)

コローの履き心地について

コローは革が柔らかいため、履きはじめから痛みなく履くことができます。

ソールもデッキシューズに使用されるマリンソールを採用しているため滑りにくく、スニーカーのようなイメージで履くことができます。

足を入れると上質な革が足を包み込んでいるのを実感します。履き心地は抜群ですね。

履き心地抜群なのですが、欠点をあげるとするとソールがアヴィニョンに比べると薄いので、地面の反動を受けやすく長距離の歩行にはあまり適していない気がします。

(私の足裏の皮が薄めで、衝撃に強くないからかもしれませんが)

うい(筆者)

足馴染みがよく軽快な歩き心地です。夏に履くのがおすすめです。

まとめ

まだ履き始めて日が浅いので結論を出せませんが、現時点では満足しています。

アヴィニョンの履き心地に比べると正直劣るかなと思いますが、季節や用途で使いわけて楽しもうと思います。

春夏の温暖な時季にコローはぴったりです。ラフな服装にコローを履くだけで、一気に洗練された雰囲気になります。やはりおしゃれは足元からですね。

【ご希望でケア用品1点プレゼント☆】【サイズ交換送料1回片道無料☆】永く愛用するならこのブランド! PARABOOT ( パラブーツ ) CORAUX(コロー)AMERICA(ブラウン)[ 093603 ]【メンズ】 paraboot coraux ペニーローファー ローファー

価格:29,700円
(2021/8/21 18:35時点)

【500円OFFクーポン対象!8月22日限定】PARABOOT パラブーツ 093603 CORAUX コロー ローファー デッキローファー モカシンコインローファー レザー 靴 MARRON-LIS AMERICA メンズ【2021ss】

価格:22,980円
(2021/8/21 18:36時点)
感想(0件)

この記事を書いた人

ういのアバター うい 一般人

ご覧いただきありがとうございます!
●趣味 漫画 音楽 左党 辛い物 筋トレ 野球
●音楽:Nujabes THE HIGH LOWS Sundae May club the dadadadys マキシマムザホルモン 中島みゆき
●漫画:喧嘩稼業 アフロ田中 おおきく振りかぶって アンダーニンジャ ラーメン再遊記 ハイスコアガール ドロヘドロ
●経理歴15年●商社勤務
●資格:簿記論、財務諸表論、簿記1級、AFP、TOEIC750、ビジ法2級

目次